トラブルは早急に改善しよう【スイッチ交換を依頼】

トラブルは早急に改善しよう【スイッチ交換を依頼】

電球と模型

電気がつかない

昨日までは点灯していたのに突然つかなくなった場合、電球が切れたのかと考える人は少なくないでしょう。しかし、電球を交換しても解決しない場合はスイッチに原因があることが考えられます。スイッチ交換は自分で行えるものではなく、専門業者が行うので早めに連絡をすると良いです。

男の人

自分で修理はNG

スイッチ交換を専門業者に依頼すると、費用がかかってしまうので自分で直そうとする人がいますが、それは絶対にNGです。スイッチ交換には電気工事士の資格が必要となり、自宅であろうと知識や資格がない場合は行ってはいけません。その理由として、危険性が伴うからです。漏電したり感電したりすることがあるため、安全にスイッチ交換をする場合は専門業者に依頼をすることが必要不可欠だと言えるでしょう。

工具

専門業者に依頼

専門業者は基本的に24時間営業しているため、急を要した際でも対応してもらうことができます。自宅であれば他の電気をつければ問題ないため都合の良いタイミングで修理依頼をすることができますが、企業や飲食店となるとそうはいきません。特に飲食店の場合、換気扇のスイッチが壊れてしまうと営業に支障をきたしてしまう可能性があるのですぐに駆けつけてくれる専門業者に依頼をしましょう。

スイッチトラブル3選

ウーマン
no.1

急に電気がつかなくなった

スイッチをONにしても電気がつかないというトラブルが一番多いものです。どこの家庭でも起こり得るトラブルになっているので、事前にスイッチ交換業者の情報を控えておくと良いでしょう。

no.2

換気扇が回らない

ボタンを押して換気扇を回すタイプが普及しているため、昔に比べてスイッチが壊れて動かないというトラブルが増えてきていると言えるでしょう。

no.3

蛍光灯の紐

紐を引っ張って電気をON・OFFにするタイプでは、紐が切れてしまって戻らないという状況があります。その際もスイッチ交換業者に依頼することで直してもらうことが可能です。

広告募集中