意外に知られていない実態

エアコンは四季に応じて使用することができ、家の中で快適に過ごすことができる現代には欠かすことができない便利なアイテムとなっています。しかし、エアコンは汚れが溜まりやすいところなので綺麗に掃除しておくことが大切です。

住宅寿命だけではなく家族の健康もエアコンクリーニングで守ろう

エアコン

エアコン清掃をしない

エアコンを購入し、使用してしばらくすると、フィルターは掃除するけれど中まではしないという人は少なくありません。エアコンの内部まで掃除をするとなると分解しないといけなくなってしまうため、自分達で掃除することは難しいと言えるでしょう。その場合、エアコンクリーニングを業者に依頼することで、中まで綺麗に清掃してもらうことが可能です。エアコン深層部には埃やゴミだけではなく、カビも繁殖している可能性があります。カビを長い間吸い込み続けてしまうと人体に影響を及ぼす危険性があるので、定期的にクリーニングした方が良いといえるでしょう。

インテリア

フローリングも綺麗にしよう

家の中を美しく保ちたいと思っているなら、フローリングも一緒に綺麗にすると良いです。長年使っているフローリングの場合は、水などをこぼしてできたシミ、物を落としてできた傷、ペットを飼っている家ではひっかき傷などが目立ってしまうからです。すると見た目が悪く清掃にも時間がかかってしまうのですが、フロアコーティングをすることで新築同様の仕上がりになって清掃も楽になります。価格は基本的にコーティングする範囲で決められることが多く、また、UVコーティングやガラスコーティングなど使用するコーティング材で費用が変わるので事前にチェックしておくと良いでしょう。

女の人

電気回りも施工

自宅を大きくリフォームするのであれば、電気についても検討することが大切です。例えば、物件によってはコンセントの数が少なく、タコ足配線状態になっている家庭は少なくないと考えられます。配線が絡まったり、使用する容量を考えなかったりすると、場合によっては火災を招く危険性もあるので注意が必要です。延長コードなどを利用したくない場合は、コンセントの増設工事を行うと良いでしょう。電気関係は漏電や感電、火災といったようなトラブルが起こるため専門業者に任せておくことをおすすめします。最近はインターネットでやり方を検索して自分で行うという人もいますが、スイッチ交換ひとつにおいても感電などの危険性が伴うので安全性を考えてプロの方に依頼をしましょう。

プロに依頼したい住まいの悩み

室内
no.1

清掃

主に水回りという意見が上位を占めていますが、エアコンクリーニングなど自分で行うことができない箇所は業者に依頼したいという意見が多いです。

no.2

収納

片付けることが苦手、どう収納して良いのかわからないという人は少なくありません。また、住まいでスペースが少ないといったことも収納できないという原因に挙げられます。

no.3

キッチンリフォーム

デザインばかりを重視して決めた結果、食器洗いがしにくい、鍋などを置く収納スペースに困るといったことがあります。動線を確保しておくことも大切です。

no.4

フロアコーティング

床に傷がつき汚れが目立ったり、ゴミが隙間に挟まったりして悩みを抱えている家庭は少なくありません。コーディングをすることによって傷跡がなくなり、サッと拭くだけで清掃も行えるため人気です。

no.5

室外工事

外壁や外構部分の工事を依頼する人も多く、塗装をして住宅寿命を延ばす、外構部分はデザインを変えてオシャレにするなどそれぞれの解決方法があると言えるでしょう。

どんな悩みも業者依頼が可能

家庭の悩みは人それぞれですが、基本的には専門業者が存在するのでどんな悩みも対処してもらうことが可能です。フロアコーティングやエアコンクリーニングなど、長く使用していくためには必要不可欠なこともあるので、積極的に業者へ依頼すると良いでしょう。

エアコン清掃は業者依頼orセルフクリーニング

セルフクリーニング

セルフクリーニングの場合、自分で行うことになるので洗剤や使用する道具を購入しても1000円ほどで綺麗にすることができます。しかし、知識がないと壊してしまう危険性があります。

業者に依頼をする

プロの方が行うので深層部までしっかりと綺麗にしてもらうことが可能です。15000円前後が相場となっており、セルフで行うよりも費用がかかってしまいます。

[PR]
業者がスイッチ交換
突然のトラブルでも安心できる

広告募集中